忘れ物

9 Jan

私は、よく、ものを落とすし、失くすし、忘れる。今年も新年早々、電車のなかに手袋を片方落としてきた。過去のエピソードも数えたらきりがない。羽田空港にお土産のケーキを忘れたことがあるし、ニューヨークではタクシーに母のバッグをおいてきた。ところが幸運にも、私は失くしたものが見つかる確率が高い。手袋は終点の事務所に、ケーキは空港管理事務室の冷蔵庫におじゃまさせてもらっていた。バッグも次に乗ったお客さんの手から運転手さんへ。運転手さんからいろんな人の手を通って、私のところに無事に戻ってきた(何もとられずに!)。

 

芝居のチケットを落としたこともある。しかも劇場に行く途中。もはやどこで落としたのか見当もつかない。途中で立ち寄ったラーメン屋なのか、公園なのか、駅なのか。チケットがないことに気がついたのは、劇場近くに来てから。もう行くのを諦めようとも思ったが、すごく楽しみにしていた芝居だったので、とりあえず行くだけ行ってみることにした。

 

 

私 : すみません、ここに来る途中でチケットを落としてしまったようなのですが。

受付 : 席がどの辺りだったか覚えてますか。

私 : たしか前よりの右側だったと思います。

受付 : さきほど、チケットを拾ったという方からお電話がありました。お客さまのものだと思われます。どうぞ。

私 : …。

ありがとう、どこかの知らないだれか。どうか、その人にいいことがありますように。しかし、私は今まで何人の知らない人に助けられたのだろう。忘れ物が私に人の善意と感謝の気持ちをおしえてくれているようだ。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: