うるさい電車

23 Feb

>

ほかの国に比べて、日本の電車や駅のアナウンスはうるさいらしい。次の駅名はもちろん、乗り換えの案内、(たった!)2分遅れたことへのお詫び、さらにはちかん防止キャンペーンまで、様々な情報が提供されている。私は親切だなと思うが、他の国から来た人たちにとっては騒音以外の何ものでもないという。
しかし、この親切すぎるアナウンスよりも、私には気になるものがある。それは、携帯音楽プレーヤーから流れ出る音、「音モレ」である。とくに朝の込んでいる電車内では耐えられない。聞いている本人は、人に迷惑をかけていることなど、まったく気づかずに音楽を楽しんでいる。好きでもない音楽をきかされる立場にもなってほしいものだ。
「音モレ」問題は電車/バス各社共通のマナー問題であり、ポスターをつくったり、アナウンスをしたり、対応しようとはしている。乗客内でも、マナーに厳しい人は直接注意している場面も見かけたこともある。となりで音楽を聴いていた若い男性のイヤフォンをとりあげ、耳元で「うるさい!」と、どなっていたおじさんも見たことがある。
このような暴力的なやり方ではなく、ソフトで効果のある対策がないものか。そこで私は考えた。月に一度、電車内で「静かな」デモをやるのである。方法は、大きくスローガンを書いたTシャツを着て電車に乗るだけ。スローガンは「もっといいイヤフォンを買って!」とか、「あなたの好きな音楽を必ずしもみんなが好きなわけではない」とか。だれか賛同してくれる人はいませんか。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: