生まれ変わったら・・・

28 Jan

>仏教の輪廻(りんね)を信じる人も信じない人も、誰もが一度は考えたことのあるものだろう。

私もそのときどきで「木」だったり、「鳥」だったり、「男」だったり、いろいろだったが、今なら迷わず「ボクサー」と答える。まずストイックに体をきたえ、精神をみがき、リングにあがる前に、自分との戦いに勝たなければいけないところがいい。力や技術だけではなく、経験が活きるスポーツである一方で、なぐる・なぐられるという腕一本、体ひとつで勝負しているところも男らしくていい。生まれ変われるのなら、ただの男ではなくて男からあこがれられる男になってみたいのである。

ところで、心理学者によると、この「生まれ変わるなら?」という質問の答えには深層心理(しんそうしんり)や無意識(むいしき)の欲求が反映されているという。非現実的な想像をするわけだから、いまできないこと、心の奥にしまってある願望があらわれるというのだ。そうなると、「ボクサーになりたい」に隠された私の欲求は何だろう。自分ではまったく思いつかないが、実はだれかなぐりたい人でもいるのだろうか。

仏教  ぶっきょう
輪廻  りんね
迷わず  まよわず
精神    せいしん
戦いに勝つ   たたかいにかつ
技術     ぎじゅつ
経験が活きる   けいけんがいきる
腕    うで
勝負   しょうぶ
心理学者   しんりがくしゃ
欲求      よっきゅう
願望      がんぼう
隠された    かくされた

————————————

うまれかわったらなにになりたい?

ぶっきょうのりんねをしんじるひともしんじないひとも、だれもがいちどはかんがえたことがあるものだろう。

わたしもそのときどきで、「き」だったり「とり」だったり、「おとこ」だったり、いろいろだったが、いまならまよわず「ボクサー」とこたえる。まずストイックにからだをきたえ、せいしんをみがき、リングにあがるまえに、じぶんとのたたかいにかたなければならないところがいい。ちからやぎじゅつだけでなく、けいけんがいきるスポーツであるいっぽうで、なぐる・なぐられるといううでいっぽん、からだひとつでしょうぶしているところもおとこらしくていい。うまれかわれるのなら、ただのおとこではなくておとこからあこがれられるおとこになってみたいのである。

ところで、しんりがくしゃによると、この「うまれかわれるなら?」というしつもんのこたえには「しんそうしんり」や「むいしき」のよっきゅうがはんえいされているという。ひげんじつてきなそうぞうをするわけだから、いまできないこと、こころのおくにしまってあるがんぼうがあらわれるというのだ。そうなると「ボクサーになりたい」にかくされたわたしのよっきゅうはなんだろう。じぶんではまったくおもいつかないが、じつはだれかなぐりたいひとでもいるのだろうか。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: